MENUCLOSE

エスペランス株式会社

NEWS
お知らせ
ホーム > ブログ > 社員BLOG > コロナ禍でストレス解消に自然と戯れる

コロナ禍でストレス解消に自然と戯れる

お知らせ
2020.12.05

今年も紅葉シーズンが終わりに近づいてきました。

コロナ禍が治まらない状況の中で、紅葉と温泉・自然の食材で楽しんみに先日出かけて来ました。鳴子温泉と鬼首へ行ってきました。鳴子と言えば紅葉で有名な鳴子峡があります。鳴子は仙台から車で約2時間かかるところにあります。距離で言いますと90キロになります。

 

 今回の目的地は鬼首というところに向かって車で家族そろってドライブがてら車を走らせて楽しんで行ったのですが!!

まずは鬼首という地名は坂上田村麻呂が蝦夷討伐の際に蝦夷首領の豪族の首をはねたことからつけられたと言われております。

鬼首は、グリーンシーズンとウィンターシーズンと楽しめるリゾートパークでキャンプ場やパークゴルフ、釣りとかもちろん温泉も有名です。

今回は毎年、紅葉見物にいろんなところに行っているのですが昨年は蔵王へ。今年は鬼首へ決めました。

特にテレキャビンから見る紅葉と山頂(標高1100メートル)から見渡す紅葉がきれいで私個人では30年ぶりということで、何かわかりませんがワクワクとしながらいたのですが、着いた時、テレキャビンが動いていなかったので、悔しいと思い店員さんに聞いて見ると、「悪天候のために休止となりました。」と言われショックが大きく、何のために約2時間もかけてきたのかと思いましたが、家内から車から紅葉見ることができ、温泉でも行って気分転換しようと言ってくれましたので、少し気分が楽になりました。家内も小さい頃、かんけつ泉を見に来たらしく、逆に私は初めてでしたので行ってきました。

途中、おいしいお店を発見。

 

 

 そこのお店は、山の幸直売所で今のシーズンきのこが取れる時期で、まいたけ、

なめこ、シイタケが販売されておりました。

もちろん食事もできるので温かいきのこ汁を頂きました。ものすごくおいしく、店の中を見てみると色紙が並んでいて有名人が訪れていて、その店は結構有名で、ローカル番組でも紹介しているらしく、その店で食べれて家内も喜んでおりました。

是非、行って見てほしいです。残念ではございますが、写真を撮って来るのを忘れてしまいました。(ゴメンナサイ)

更には、キャンプ場も近くにあるので、その店に薪も販売しているので楽しめると思います。

 

 最後は、やはり温泉でしょ!! 

鳴子温泉は至る所に日帰り温泉できますが、特に足湯・手湯もあり、鳴子温泉駅にも足湯があります。待ち合いの時でも利用しては如何でしょうか?

 秋も終わりに近づいてきておりますが、冬になる前に河原で芋煮でも作って食べようかなと思っている今日この頃です。

                               (よっちゃん ワン)